無理のない範囲で通えるかどうか

心療内科選び、利便性もしっかりチェック

ストレスなど心理的な理由で身体の調子が悪い…、そんな「心身症」を主な対象とする心療内科。皆さんがそのような心と身体の不調に悩み心療内科を受診しようとしたとき、どこの心療内科にかかるか、インターネットの口コミで評判を見たり、同姓の医師がいるかどうかをチェックしたりする方も多いでしょう。
もちろん、治療において医師との相性は大切ですが、選ぶ基準に加えたいことのひとつに、無理なく通院できるかという点があります。
どんなに良い医師がいても、物理的な距離などに無理があっては続きません。自宅や職場とのアクセスが良い場所にあるかどうか、体調が特に悪くなってしまったときでも通えそうか、チェックしましょう。
また、たとえば仕事帰りに通院したい方は診療時間が長いかどうかなど、生活スタイルと照らし合わせて、無理なく通院を続けられるかどうかを見る事が大切です。

治療の金額をチェック

通院を続けられるかどうかには金額も重要です。心療内科では、薬物療法以外に、カウンセリングなどの心理療法を取り入れることもあります。
心理療法は、一般的に保険が効かず自費診療となることが多いため、あまり無理のある金額では途中で断念せざるを得なくなってしまうことも…。その診療内科がどのような治療方法をメインに扱っているか、一回あたりの金額の目安や治療期間について、初診時に主治医に尋ねるなどして無理がないかチェックしましょう。ホームページなどに金額や回数の目安が記載されている場合もあります。
もちろん、治療方法は個人の症状に合わせて選択するものであり、また一部の心理療法は保険が適用されることもありますので、具体的な治療方法は主治医とよく相談して下さいね。

© Copyright Treat Psychological Diseases. All Rights Reserved.